運の光
人工精霊主義タルパラリラ共和国

食材を仕入れるよう指示した

人工精霊を世に知らしめたものとして、なんかの雑誌の裏表紙広告に掲載されていたオカルトグッズだったでしょうか…うろ覚えですが、部分軌道爆撃系人工精霊FOBSと称する商品が結構な値で売られていたと思います。本質的には人工精霊と言える代物ではありませんが、オカルトファンが人工精霊と聞いたら真っ先にFOBSを思い浮かべると思います。それだけ印象に残る商品であったと言えるでしょう。実際、今も売り出すと売れそうな気がします。でも、私はそんな事はしません。生霊飛ばしは絶対にやってはいけません。

運の光では、人に危害を加える目的で人工精霊を使用する事は厳禁としております。しかし、防衛戦に関してはこの限りではありません。ええ、西洋魔術による呪詛に対抗するため、そんなものをガチで作ろうと開発に着手しました。心霊エアコンを作った実績もありますし、弾幕防御系人工精霊CIWSや地対空迎撃系人工精霊PAC3くらい余裕で作れるでしょう(棒)。それよりも、運の光に掲載されております情報はだいぶ古くなっております。当時、良かれと信じて書いてものは、今となっては間違いではないかと内省していたりします。

でも、記事数があまりにも多過ぎる為、ちょっと修正する気力が湧きません。反省や改良を踏まえた最新の考察は、姉妹サイトの方で一から作り直して行こうと思います。準備が完了次第、別途、お知らせ致します。今後の運の光ですが、私の作った人工精霊達との仲良し会話を記録して行こうと思います。尚、私のTwitterアカウントをフォローしている方のみ先行公開する形でやって行こうと思います。検索エンジンには登録され公開はされておりますので、そうでないと言う方はgoogle先生にいろいろ聞いて見て下さい。

惚気♪