恋愛三文小説を書くべきか?写経を書くべきか?

(´・ω・`)

既成概念をぶっ壊す!!どうも、渡です。

近所の大工さんに家を修理してもらい、後片付けや保険の手続きも終え、どうにか平穏な生活に戻りました。久々にひまな週末です。とは言え、依然として被災現場は残されています。

被災された方の一日も早い復旧を祈るばかりです。

今年は本当に災害の多い年となった。

何もなければ、世間はハロウィンでワイワイ賑わう時期だが…今年はいつもよりもトーンダウン気味だな。お店での関連コーナーも若干縮小気味だ。

去年か?小池の大きい姉ちゃんがムッシュかまやつのコスプレで登場したのは?

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、今年は自重してもらいたいものだ。

東京オリンピックも目前に控えている。都知事としての威厳を示してもらいたいものだ。だが、ここに来てマラソン会場が急遽変更の方向で動いており内心激おこ状態らしい。

IOCに抗議の意思を示す目的で、逆にぶっ壊れた感を禁じえん奇抜な姿で登場すると良いかもな。

うむ、今年は逆に壊れた人を全面アピールすると良いだろう。

クールジャパンのイメージを完膚なきまで破壊してやると良いだろう。壊れたと言えば、今年の界隈は荒れに荒れて壊れたな。界隈の需要はいったい何であり、誰得なのかわからんな。

挙句の果て、界隈住人同士で「お前は糖質だ」とか「お前の方こそ糖質だ」と罵り合っている。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、人間と言うものは本当に恐ろしい。

革命の後には恐怖政治は付きものだ。今夏、界隈で激震が走り、一つの決着に辿り着いたが…それは新しい試練の始まりでもある。その後も、考察系が荒れに荒れたと聞いた。

変な同調圧力や思考条件が限定され始めると集団は暴走する。これは歴史が証明している。

うむ、また一連の影響からか…先週あたりから再び荒れ始めた。

週末なのにブログの投稿数も減っている。新しいブログも誕生していたのに残念だ。もっとも、反撃して場を騒がせた責任もある。この点は詫びよう。どうか気にせずブログを続けて欲しい。

それにしても謎に感じたところが一点ある。文章の長さに関する件だ。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、なんか長文だと一部で絶賛されるらしい。

私の場合、文章が長過ぎる、記事が見づらいとクレームが来たから、改善に応じたつもりでいたんだが…じゃあ、今度、5000文字くらいびっしり文字で敷き詰めた記事でも書くか。

あの調子なら、内容が恋愛三文小説でも絶賛してもらえそうだ。

うむ、文字列を見ると快感なんだろう。

〇すの書房の「亞書」を買いたがるもの好きなんだろうな。それよりも写経はどうだ?文字列から何かを見出したいのであれば写経が一番だ。怒りの心が鎮まるぞ。

だからと言って、本格的に墨の筆を使う必要はないぞ。ペン習字の要領でOKだ。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、今度、アレクサンドル・ワタシノフスキーの名で長文の何かを書こう。

そう言えば、年末にもう一つ姉妹サイトの開設を検討していたが…ドキュメンタリーチックなダダイズム超長文専門サイトにするか。あと、なんか後から続く若い子も困惑するだろうから…

おっさんはタルパアンテナ離脱するわ。googleとよろしくやって行く。