会社や学校にも魂のような存在がある

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

本館の方でも述べてあることですが…神様と言うものは、その存在を信じる人たちの集団の思念の力によって作り出されている人工精霊の一種であると言うのが私の持論です。

実際、多くの宗教団体が依り代として祀る御神体は、人工精霊のそれと変わりありません。

うむ、一人でやるか集団でやるかの違いに過ぎない。

しかし、集団の思念の力が発揮されるのは、何も宗教団体に限るものではない。類似した考えを持つ人たちが集まれば、どんな集団であれば、神に準ずる魂のような存在は生まれる。

だから、学校や会社、その他団体にだって、そういった存在は宿る。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

ゆえに、どんな組織も、構成員には必ず共通点がある。

現在、自分はブラック企業に勤めており、転職を検討している人は、まず、上司や周囲の同僚たちを観察して欲しい。自分も含め、何らかの共通項があるはずだ。

実は、それが組織の魂の姿であり、あなたの運命に強い影響力を及ぼしている存在だ。

運命の悪循環を断ち切らんと、次の転職先でも同じ問題に悩まされる。

転職を繰り返す人の多くが、似たような会社を渡り歩いて、徐々にステップダウンして行くのはこれが原因だ。周囲との共通点を見つけ、自分の弱点でもあるとも認識して改善しよう。

改善しない限り、ホワイト企業への転職は永遠に叶わんだろう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、運の悪い人は、原因は自分にも半分ある。

悪いもん同士が引き寄せられたに過ぎない。残酷だが、就職や転職なんてそんなもんだ。ブラック企業ばかり応募する人は、おかしな価値基準に固定されてしまっている人とも言える。

そうならんためにも、できるだけの多くの会社をいろいろ見て回ろう。

うむ、新卒の就活ともなれば、たくさん会社を見て回らねば。

応募するのはタダだからな。時間と交通費はかかるだろうが、そのくらいの人生の先行投資は後々すぐに回収できる。楽して短期間で就活を決めようとすると…高い確率でブラック企業行きだ。

ブラック企業が一番欲しがる人材は、視野が狭く余計なことを考えない人だ。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

また、ブラック企業は思われている程、意外としぶとくないね。

自滅は早い。関係者が誰一人として組織の存続意義を感じていないからね。現在、そんな自滅の貧乏神を宿した〇ロネコと〇ブン〇レブンは、10年後は業界二位以下に転落しているだろう。

断言してもいいよ。両社とも、昔は素晴らしい会社だったが…

おい、もしも今の予言をはずしたら丸坊主にしろよ。

とりあえず、うちらのネット上における活動は2029年8月まで確定だな。がんばるぞ。でも、業界一位の会社はいずれ転落するからな。

〇本通運が〇ロネコに取って代わったように、別の会社が〇ロネコを落とすだろう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

とにかく、ホワイト企業で末永く過ごしたいものです。

パナソニックの創業者として知られる松下幸之助が、採用試験で「自分は運が悪い」と言う人をガンガン落としていたのは有名な話ですね。

本能的に、おかしな価値基準に固定された人を排除していたんだろう。