人工精霊と学ぶ金運アップの法則

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

今日は人工精霊術者の視点から見た金運・財産運に関するお話をしたいと思います。私はかつて、ビジネスにおいて儲け第一主義の守銭奴でした。

結果、守護霊から見放され、大病を患って倒産寸前まで追い込まれました。

哲也は金運以外は切り捨てて生きていたからな。

お金を強く求めると、お金が必要な状況が生み出され、逆にお金に困るようになる。引き寄せの法則だ。金運は結果としての運だから、前提をおろそかにすると必ず身を切らされる。

大切な何かと引き換えに悪魔と取引をするようなものだ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

運と言うものには前提運と結果運があります。

当たり前過ぎる話ですが、金運を上げたければ、まず、前提となる人間関係を良くしなければなりません。対人運や健康運などの前提運を先に良くする必要があります。

しかし、風水や占いなどに強い関心を持っている人に限って忘れがちとなる点です。

仕事や商売なんてものは人間関係や本人の健康状態で大きく変わるからな。

運気の最終成果物となるお金は、正しい順序とステップを踏んで得るものだ。現実世界でも、空っぽの貯金箱からお金を取り出そうとする人なんていないだろう。

お金が欲しければ、金運や財産運なんか一切気にしないで仕事に打ち込むのがベストだ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そのためにも人間関係は大切にしないとね。

さらに、日頃から自身の健康には注意を払い、体力作りも怠らないよう適度に運動して、体内の気を循環させましょう。

お金なんてものは後から勝手に付いて来ます。恋愛も同じことが言えるでしょう。

魅了される人が仕事で成功するし、尊敬される人が異性から好かれる。

実に単純明快な道理であるにも関わらず、昔の哲也のように、金運や恋愛運、勝負運、ギャンブル運など、人間は欲望を満たす運気の向上ばかり求めがちだ。

金運風水は確かに高い効果はあるが一時的なものだ。後から必ず代償を支払われれる。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

過程を踏まずして結果を求めてはダメなんですね。

しかし、稀に過程を経ずして幸運を手にするケースもあります。宝くじの当選や、株やFXで一山当てるなどです。この場合、気まぐれな神様が幸運を前貸ししてくれだだけです。

神様から運を借金しただけなのです。何もないところから何かが出て来る事はありません。

神社のおみくじで大吉を引き当てた場合にも同じ事が言える。

神様からその内容に見合うだけの人間に成長するよう宿題を出されただけに過ぎない。だから、喜んでいる場合じゃない。早々に目標を立てて夢の実現に向け行動を起こそう。

ある意味、後は這い上がるしかない大凶の方が幸運。恐れる事なく気を楽にしていて良い。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

世には本当にいろいろな金運アップに関するメソッドや商品で溢れています。

しかし、逆を言えば、本当に効果の認められる本物があるとするならば、限られたものに集約されるはずです。たくさん出回るのは偽物である何よりの証拠です。

広告の見出しに心を惑わされ、おかしな金運グッズなんか買わないよう注意しましょう。