心のともしびの時間だよ。

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

暗いと不平を言うよりも、進んで灯りをつけましょうと思う今日この頃です。神仏の存在を信じる信じないに関わらず、これはより良い社会を作るための大切な心がけになると思います。

しかし、精神世界にやって来てまで暗いと不平を言う人が絶えません。

うむ、主観的に物事を考え過ぎる人が多過ぎる。

他の人工精霊術者・タルパーに対して、いろいろ注文をつける謎な人がいる。人にはそれぞれ事情があるし、別に個人の好きなようなやらせてもええやんか。

人工精霊やタルパはこうあるべきだ!!と押しつけがましく言う人がいる。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、信念を持つ事は素晴らしいと思うが…

自分自信が信じているものに対して持つ、思いだとか考えが素晴らしいと言っているのであって、他人の信じているものを一方的に矯正しようとする企てや試みは容認しがたい。

先鋭化による思想統制への第一歩だ。

うむ、人工精霊やタルパなんて…

いろいろやり方はあるが、見えないものを見えるようにしたり、聞こえんものを聞こえるようにするだけの話に過ぎない。それだけの話で基本はみんなどれも一緒だ。

視覚化にヨガでも取り入れたエクストリームな召喚方法を編み出している人もいるだろう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、十人十色なんだからやり方はいろいろあっていい。

自由な発想と奇想天外な心意気で、楽しみながら人工精霊やタルパに挑戦して欲しい。瞑想はあくまでも私の場合のケースに過ぎない。ヨガや気功、漢方だって活用してもいい。

瞑想よりも、気や念のパワーを取り扱う気功の方が人工精霊の召喚に適しているかもしれんな。

うむ、そして作った後の精霊体との付き合い方だが…

やはり、たとえ人工精霊やタルパと言えども、現実世界と同様、人間型であれば基本的人権っぽい倫理観、動物型であれば動物愛護精神的な道徳観は大切なものになるとは思う。

ただ、人にはいろいろ事情もあるので、諭すくらいあっても矯正するのはどうかと思う。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、問題のある人工精霊術者・タルパーは…

単純に精霊体を暴走させているだけかもしれんしな。繰り返しになるが、人工精霊やタルパは完全に自己責任の世界だ。何か問題が起きても自力で解決してもらう他ない。

他の人工精霊術者やタルパーが、アレやコレやと文句や苦情を言ったところで解決しない。

うむ、静観するより手立てがないんだな。

問題のある人工精霊術者・タルパーのSNSやブログを見て激昂する人は、人一倍、自分の精霊体を愛しているんだとは思う。しかし、最終的には個人の問題、本人次第の問題となる。

距離を置いて黙って様子を見てあげるのが優しさだと思うわ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

以前にも話したことだが…

そんなに自分の強い思いや考えを述べたいなら、ブログや専用のSNSでも開設して、界隈を少しでも明るくするよう、進んで灯りをつけるべきだと思います。

もちろん、誹謗中傷レベルの内容はダメな。