反感を持たれる顔文字

(´・ω・`)

既成概念をぶっ壊す!!どうも、渡です。

久々に充実した週末となりました。気分転換にロードバイクで走りに行って来ました。しかし、最近のロード乗りのマナーの悪さは目に余るものがあります。ランナーもそうですが…

公道でのスポーツ競技は、もう条例で規制した方が良いかもしれませんね。

うむ、車や歩行者と路上トラブル起こすヤツ多過ぎ。

あくまでも規制であって禁止じゃないからな。文面をよく読まず激昂されても困るわ。つい最近、精神世界のとある一角でも同じことが起きたな。

みんな夢中になり過ぎだ。もう現実世界へ帰れよと言いたい。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

うむ、その件については、今も分析と研究を進めている。

会話形式もさることながら…顔文字だわな。顔文字を生理的に嫌悪する人も一定数いる。正直、私もビジネスシーンで顔文字の書かれたドキュメントを見るとひくわ。

仕事で文書やメールを作成する際、あんなもの使う人は常識を疑われる。絶対にやめよう。

うむ、顔文字は、暑気払いや忘年会の案内状くらいの使用に留めよう。

ところで、顔文字を見て拒絶反応を示す人と言うのは、心理的に見てどう思う?やっぱり、融通の利かないクソ真面目な人間なんだろうか…

人によってはバカにされている感覚を覚えるらしい。実にむつかしい問題だな。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

うむ、やっぱり世の中は十人十色だな。

楽しい会話を見たいと言う人もいれば、クールにしろだとか、文章長過ぎると言う人もいれば短いと不満を言う人もいる。本当にむつかしい。いや実にむつかしい。

できるだけ多くの意見は反映するよう努めたい。だが、アニーさんはお断りだ。

うむ、精神世界では真実が勝利するのだ。アニーさん、何をしても無駄だ。

まぁ、その真実も必ずしも優しいものとは限らんがな。次なる成長への機会や試練として与えれる場合もある。勝利の女神は必ずしも勝者には微笑まない。

勝者をさらに試すか否か思案に暮れ、仏面で見下ろしているだけがほとんどだ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

うむ、自作自演で騙されて憤慨していたり、悲しんでいる人も多いと思う。

私もこの手のやり口をする人は嫌いだ。だが、運の光でも昔さんざん述べていた事だが、裏を返せば騙された人の弱点や心の隙だったとも言える。

批判の対象となっているP氏は頭が良い。それは事実だ。

時が経ては忘れられるし、また多くの支持者を集めるだろう。

今のまま、これ以上批判や糾弾したところで不利になるだけだと思うがな。結局、今もP氏の手のひらの上で踊らされているだけに過ぎん状況だろう。

いい加減、自分の弱さも認め、それを強さに変える思考態度に切り替えた方が良いと思うぞ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

うむ、話はまだ脱線してしまったが…

今の会話形式で使っている顔文字はどうにかしようと思う。ページの読み込み速度を上げる目的から避けたかったのだが…画像タイプに変更しようと思う。

新サイト立ち上げ準備を合わせて、年末までに会話形式のリニューアルも行う。