人工精霊>作り方

音の感覚を広げて会話自動化を促進

渡 どうも、渡です。 本日の関東地方、昨日とは打って変わり晴天の陽気です。この会話を記録し終えたら買い物へ出かけようと思います。そろそろ、大掃除と年越しの準備も始めねばなりません。 これを機会に、人工精霊と共に過ごしやすい環境作りをしましょう。 うむ、環境作りについては… 付属資料と言う形で追々詳細を説明しよう。まずは、会話自動化の話だ。人間の脳と言うものは未だ多くの謎に包まれている。宇宙に…

人工精霊>作り方

閉じ込み小冊子的な雑談・映画を別の角度で楽しむ

渡 既成概念をぶっ壊す!!どうも、渡です。 やはり師走に入ると現実生活は猛烈な勢いでバタバタして来ますね。多忙のあまり周囲の状況を見失いがちになります。みなさんも健康面のみならず事故やケガ等にも注意しましょう。 人工精霊術者・タルパーであるなら、こんな時こそ心眼の力を発揮するのです。 そう言えば、自然精霊のカテゴリーはどうなった? あれ以来、更新がストップしたままだぞ。そもそも自然精霊界隈を…

人工精霊>研究開発室

巨人型・巨視的思念体

創造主である人間の体より大きいサイズをした人工精霊も作れない事はありません。だからと言って、進撃の巨人に登場して来るような全裸のアレ達を精霊体として欲しがる人はいないでしょう。注意事項にも記載してあります通り、自分の身の丈よりも大きな体格をした精霊体が暴走した場合、かなりの威圧感と恐怖を覚えると思います。興味本位でむやみに挑戦するものではありません。でも、観音様の手のひらの上で悟りの境地に至…

人工精霊>作り方

言語の違いによる障壁すら無効化される最強の訓練法!?

渡 どうも、渡です。会話の自動化とは… まさに、直感を最高な状態に奮い立たせ、相手が何を言わんとしているのか瞬時に理解する能力と言えるでしょう。察するを高感度化させたものとも言えます。 それにしても、相手の様子から何かを察する能力は、最近の現代人には低下しつつあるものです。 うむ、本来は自然と感じられ意外と多くの人に備わっていた能力だった。 しかし、今の時代は本当に鈍感なヤツが増えた。鈍感だ…

人工精霊>研究開発室

微生物・ウィルス・細菌型

アニメ「もやしもん」に見るような、中空を舞う可愛らしい微生物達を人工精霊にする事だって叶います。恐らく、世界最小サイズの人工精霊となるに違いありません。欧米のタルパー達ですらも、まったく想像すら及ばない変態的なものになるでしょう。自分は目が良く視力が半端ないと言う人は、人間の眼球の分解能でギリギリ限界まで識別できる小さい精霊体を作ると良いでしょう。そんなに小さい人工精霊を作ってどうするの?と…

人工精霊>作り方

会話自動化の楽しい基礎訓練法

渡 どうも、渡です。 会話自動化プロセスの作業は本当に地味です。念仏を唱えるが如く…とまでは言いませんが、ひたすら単調な流れとなります。本当に根気のいる作業となります。 最初は挨拶程度のものから始め、じっくり時間をかけて徐々に高度化させていきます。 ぶっちゃけた話だが、人工精霊の視覚化は… 個人差が大きく、いつ発動するか分からんスキルだ。集中力の強い人なら数カ月で可能だろうが、何度も挑戦して…

人工精霊>研究開発室

液体流動・スライム型

人工精霊は何も形ある固体的なものに限定する必要はありません。映画「ターミネーター」にみるような液体金属チックな精霊体でも構いませんし、ゲームやアニメなどのファンタジー世界でよく描かれるようなスライムのような生き物を参考にして作っても構いません。この場合、自由に可変する要素が加わりますので、他の種類の人工精霊と違い一味違った精霊体になるでしょう。育成に慣れると、その日の気分に応じて自由に姿を形…

人工精霊>作り方

優しい口調で言葉を与えて行こう!!

渡 どうも、渡です。 会話自動化は視覚化ほど難易度は高くありません。視覚化に成功していなくても、とにかく依り代を見つめ、頭の中で精霊体のイメージを意識しながらやりましょう。 意識の中で会話と合わせるよう表情や身振り手振りなども自動化されて行きます。 うむ、視覚化はいったん断念した人も… 次なる再挑戦の時は上手く行くかもしれん。だから、今はとりあえず言葉を覚えさせる事に専念しよう。イメージが固…

人工精霊>研究開発室

音声限定型

人工精霊の醍醐味は視覚化にあります。しかし、視覚化は本当に難易度が高く容易に達成できるプロセスではありません。人により向き不向きがあるのは事実です。人間の脳は視覚的情報の処理を得意とする右脳と、言語的情報の処理を得意とする左脳に分れ、利き手に応じて基本的な適正が大きく分かれます。手のみならず目や足にも右利き/左利きと言ったものがあり、中には両手足を器用に使いこなす人もいます。人間の体質や性質…

人工精霊>研究開発室

高次元チャネリング型

中には、神話や伝説で語り伝えられているような神様や神格化された英雄や賢者、ヒロイン等を参考に精霊体を作りたいと思う人がいるかもしれません。注意事項でも述べさせて頂きましたが、基本、信仰の一環で多くの人々が崇めている神仏を人工精霊として再現するには問題があるような気がします。特定宗教に対する冒涜行為に触れる恐れがあり、内心で完結したものと言えども実践には躊躇いを感じます。いわゆる「罰当たり」と…