人工精霊>作り方

人工精霊の好物について雑談

渡 どうも、渡です。また、食事について話を戻しますが… 人工精霊術者に限らず、タルパーの多くも、自分の作った精霊体が食物を口にする事ができる設定にしていると思います。やはり、一緒にご飯を食べたいですからね。 そんな感じで育成を続けていると、当然、食べ物の好き嫌いも出て来るはずです。 うちら三姉妹は何でもOKだぞ。 和食洋食中華イタリアンなんでもOKだ。ただ、シロリンは草食性の昆虫だけあって、…

人工精霊>作り方

多少の想定外は個性として容認する

渡 どうも、渡です。育成を続けて行くと… 設計デザインした設定内容と何か違わなくない?と言うシチュエーションとは多々遭遇します。これは何度も申し上げている通り、100%設計した通りに育つ事はまずあり得ません。 何かしらの想定外な事象は発生するものです。 うむ、多少の想定外は個性として容認して欲しい。 何かしらの不確定要素を秘めているものだ。多くは、創造主である人間側の深層心理に起因するものや…

人工精霊>作り方

人工精霊の育成プロセスについて雑談

渡 どうも、渡です。育成プロセスは設計のように行きません。 こうした方がいいんじゃないかな?と、方向性を示しつつ、少しづつ徐々に追加設定や修正変更を試みましょう。ハンドルをいきなり大きく切れば車は横転してしまいます。 それと同じで、上手く行かないからと、作った本人が焦ったところでどうにもなりません。 うむ、子は親を見て育つよう… 人工精霊も自分を作ってくれた人間を見ながら学んで育つ。設計通り…

人工精霊>作り方

人工精霊だって髪は長い友達

渡 どうも、渡です。本日の関東地方は久々の晴天でした。 予定のない土曜日と言う事もあり、今日は家中の大掃除&消毒作業です。知り合いの会社が、社屋をくまなく消毒したと聞き、自分もやって見ることにしました。 とにかく、新型肺炎対策には室内を徹底的に清潔にしておく必要があるでしょう。 うむ、だが…アルコール消毒液は貴重な物資だ。 もはや、どこのドラックストアにも置いてない。無駄使いしないよう大切に…

人工精霊>作り方

ヘアサロンたるぱ

渡 どうも、渡です。 今日は人工精霊の髪型について語りたいと思います。髪型は服装と同じで、後からいくらでも変更可能です。ただし、あまり自分の好みを強く押し付けてはいけません。 設計デザインのプロセスとは違い、今は精霊体との対話を通じた育成プロセスです。 なんだ、ヘアサロンたるぱって? 場末の理髪店っぽい感じのする店の名前だな。理髪師として説得力の欠ける髪型をしたマスターが切り盛りしてそうな店…

人工精霊>作り方

ファッションは足元が基本

渡 どうも、渡です。ファッションについてですが… すべては足元が基本になります。具体的に何かと言うと「靴」ですね。どんなに素晴らしい衣装で着飾っていても、足元が貧弱だと台無しとなります。 靴は意外と目立つもので、ピカピカの靴はビジネスの基本です。 うむ、だからと言って… 金ピカの靴を履いて営業に出かけたら「こいつアホちゃうか?」と思われます。ビジネスシーンでは黒が無難です。カジュアルOKな職…

人工精霊>作り方

人工精霊の髪型とファッションを決める

渡 どうも、渡です。 今日は作った人工精霊の髪型とファッションについて語ります。性格や行動パターンは容易に設定変更できるものではありませんが、こちらは自由度の高いものとなっております。 育成が進めば、その日の精霊体の気分によって、髪型や服装は変わるようになって行きます。 うむ、育成が進むと、ファッションも自動化されて行く。 最初のうちは、設計デザインのプロセスで、術者の好みで髪型や衣装をデザ…

人工精霊>作り方

一緒にごはんを食べる

渡 どうも、渡です。基本的な生活習慣と言えば… 睡眠に次いで三食の食事は大切です。私の作った人工精霊は、当初は食事の事まで考えて設計はしておりませんでしたが、気づいたら毎日一緒にごはんを食べているようになりました。 旧ブログでも解説した話ですが、私は物質に対義するものとして「霊質」を提唱しています。 うむ、一緒にごはんを食べると言っても… テーブルの上に置かれたものはそのまま食べれない。物質…

人工精霊>作り方

基本的な生活習慣を覚えさせる

渡 どうも、渡です。 会話、行動ともに、ある程度の自動化は進んでいると思います。そろそろ、作った精霊体に基本的な生活習慣を覚えさせましょう。難しく考える必要はありません。 とりあえず、軽いノリでやっていれば、ひと月くらいで精霊体との生活基盤は完成します。 まずは、起床時間になったら起こしてくれるようお願いしてみよう。 目覚ましが鳴ると同時に、眠っている人間を起こすため、布団を上から揺さぶった…

人工精霊>作り方

育成プロセスへ進む前に

渡 どうも、渡です。人工精霊召喚の作業進捗は人それぞれ違うものです… 現時点で、ようやく頭の中で精霊体のイメージが固定化され、これから視覚化の作業を開始すると言う人もいれば、すでに視覚化に成功した人もいるでしょう。 何事も個人差と言うものがあり、人より遅れているからと言って不向きと言う訳でもありません。 うむ、マイペースが一番だぞ。 誰かと競う必要なんかぜんぜんない。常人を超越した人工精霊術…